病院を嫌がる犬には何かしらの理由がある?病院嫌いを克服する方法

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > 病院を嫌がる犬には何かしらの理由がある?病院嫌いを克服する方法

2018-01-19

病院を嫌がる犬には何かしらの理由がある?病院嫌いを克服する方法


「今日はワンちゃんを病院に連れて行かなくちゃ…」そんな時に、全力で嫌がるワンちゃんを飼っていると、考えただけでこちらまでぐったりしてしまいませんか?

人間でも、「白衣恐怖症」という言葉があって、白衣を着た人を見ただけで血圧が上がり、一気に具合が悪くなってしまう人もいますが、ワンちゃんにも病院嫌いは多くいます。

今回はワンちゃんがどうして病院を嫌がってしまうのか解説すると同時に、その克服方法もご紹介します。

病院を嫌がるのには何かしら理由がある?

飼っているワンちゃんはお利口さんで病院に行くことができますか?どんなワンちゃんでも多かれ少なかれ嫌な気持ちを病院に対して持っているものでしょう。

飼い主さんからすると、そんなに怖いことはしないのだからおとなしく病院に行ってくれればいいのに…と思うかもしれませんが、ワンちゃんにはワンちゃんなりの理由があるのです。

病院を嫌がる犬の気持ち

飼い主さんの立場でワンちゃんの気持ちを考えていても、いつまで経ってもワンちゃんの本当の気持ちはわかりません。

ワンちゃんの特徴や思っていることをご紹介しますので、ぜひ納得してワンちゃんの気持ちに寄り添ってあげてくださいね。

そもそもワンちゃんは臆病

勇敢で何にでも立ち向かっていける動物だと思っている方もいるかもしれませんが、動物だって本来怖がりなのです。その繊細さも可愛さの一部として愛してあげましょう。

初めての場所・人には警戒する

人間だって人見知りをしますよね。

ワンちゃんだって人見知りしますし、初めて訪れた場所や人には警戒心を持つのです。どんな攻撃を相手がしてくるか…とビクビクしているワンちゃんを無理やり病院に押し込むようなことはやめましょう。

ワンちゃんはニオイにも敏感なので、自宅とは異なった病院の特殊なニオイにも普段と違う状況を感じとって緊張しています。

嫌な場所として記憶してしまっている

ワンちゃんは一方でとても賢い動物です。過去に病院を訪れて嫌な思いをしたことを記憶しているとしたら、当然次に訪れる時にはその記憶が蘇ります。

普段の優しい表情とは大きく異なって、押さえつけてくる飼い主さん、初めて会った獣医さん、痛みなどワンちゃんは何でも記憶してしまっているのです。

愛犬の病院嫌いを克服する方法

とはいっても、かわいそうだから病院に連れて行くのはやめましょうというわけにはいきません。

長い目でわんちゃんのことを考えれば、病院は避けて通れない場所なのです。飼い主さんは責任を持ってワンちゃんを病院につれていけるようにともに頑張りましょう。

愛犬の健康管理のためにも病院嫌いを克服しよう

病院に通えるようにするには、飼い主さんとワンちゃんの二人三脚(?)が不可欠です。

病院に行くことができなければ、大切な予防接種も受けられませんし、何か不調があったときにも獣医さんに見てもらって治すことができません。

飼い主さんのちょっとした工夫で、ワンちゃんが病院に行けるようになりますので、克服方法を参考にしてくださいね。

よく話しかけてあげる

病院ではもちろんのこと、病院に行くまでの道のりでも、ワンちゃんにしっかりと話しかけてあげてください。

「今から、病院に行くけれど、痛いことはないからね。」「(飼い主さんの名前)がずっとそばにいるから、心配しなくて大丈夫だからね」などと言った言葉はワンちゃんでもしっかり理解できますし、安心します。

下手に演技しようとすると、その不自然さからワンちゃんが警戒するので、普段通りが一番です。

記憶を塗りかえてあげる

病院では大抵ワンちゃんにとってあまり気分の良くないことがありますので、おそらくワンちゃんは病院を嫌なところとして記憶しているでしょう。

そういった時には、同時に良い記憶を上書きすることで改善できます。

病院に行った帰りにはよく抱きしめてあげて、制限されていなければ少しおやつや好物を与える、よく褒めるなどが効果的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。病院嫌いは何もワンちゃんだけの話ではありませんが、ワンちゃんは定期検診やワクチン接種のために必ず病院に行かなくてはいけません。

ワンちゃんを飼う以上、病気を蔓延させて他の人に迷惑をかけないためにも、きちんと病院に行かれる子に育てましょう。

今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。一度ではすぐに効果が出ないかもしれませんが、一番の特効薬は飼い主さんとの信頼関係です。

きちんと話しかけてあげて不安を取り去ってあげてから病院に向かいましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2018-03-29

愛犬が嬉しくておしっこしてしまう犬が嬉ションをする原因とその対策

犬は、飼い主に褒められたり、数時間ぶりに再開したりすると、嬉しさのあまりおしっこを漏らしてしまうことがあります。だばーっと漏らすわけではなく、ちょっとだけなので…

続きを読む

2018-03-27

犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう

2018年は、ワンちゃん好きの皆様にとっては特別な年、「戌年」ですね。年賀状はもちろん愛犬のベストショット写真を使われたことでしょう。12年に一度しかまわってこ…

続きを読む

2018-03-27

2018年は犬年、もとい戌年!戌の漢字を使う理由や由来を解説

本格的な寒さも明け、間もなく2018年の春を迎えますね。 年賀状を作成した時にお気づきになった方も大勢いらっしゃると思いますが、今年は「戌年」です。ワンち…

続きを読む

2018-03-27

マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説

自宅ではかわいいのに一旦外に連れ出すと警戒心からか、吠えたり噛み付いたりする愛犬にお困りではありませんか?そんなワンちゃんを飼っている方にぜひオススメな「マズル…

続きを読む

2018-03-27

ボルゾイの性格と飼い方?優雅な立ち姿が美しい人気の犬種?

柴犬やトイ・プードル、ミニチュアシュナウザーといった、道端でよく見かける犬種とは一線を画した犬種、ボルゾイをご存知でしょうか。もしかしたら、ワンちゃん好きの方で…

続きを読む

2018-03-27

パグの性格と飼い方?穏やかでしわくちゃの顔が愛らしい犬種?

ちょっと困ったような表情と、申し訳無さなそうに歩く姿がかわいらしい犬種、パグはご存知ですよね。 「え?あれって小さなブルドッグじゃないの?」なんて思われた…

続きを読む