犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > 犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう

2018-03-27

犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう


2018年は、ワンちゃん好きの皆様にとっては特別な年、「戌年」ですね。年賀状はもちろん愛犬のベストショット写真を使われたことでしょう。12年に一度しかまわってこない「戌年」をさらにスペシャルにするために、訪れておきたい神社をご紹介します。

戌年に犬にまつわる神社に行こう

12年に一度やってくる「戌年」ですので、普段と同じ過ごし方ではもったいない気がしませんか。

そんな方は、ワンちゃんと一緒に戌年をお祝いできるような神社を探して訪れてみてはいかがでしょうか。家内安全や安産祈願はもちろんのこと、ワンちゃんの健康も一緒に祈祷してあげるといいかも知れません。

犬にまつわる2つの神社

何もせずに過ごしてしまっていると、一年はあっという間に過ぎていってしまいます。せっかく愛犬がいるのであれば、健康や長寿を祈祷してもらって安心できたら良いですね。それでは早速ワンちゃんと関連のある神社をご紹介しましょう。

その1:安産祈願、初宮詣り/愛知県名古屋市西区の伊奴神社

愛知県名古屋市西区のあるこちらの神社にはイヌと関係する伝説が残っています。

ある日、旅の途中で現在の稲生町である伊奴村に泊まった者が洪水で困っていた村人に、泊めてもらったお礼としてお弊を立てて祈祷をしたところその年は洪水が起こらず、不思議に思った村人がそのお弊(開けてしまうことを禁じられていた)を開けてみると、中に一匹の犬の絵と「犬の王」という文字があったそうです。

しかし、禁じられていたにもかかわらずそのお弊を開けてしまったことにより、その次の年は大洪水になってしまったそうです。そのことを悔いた村人が、その事について謝罪し、今一度祈祷をして欲しいとお願いすると、「お弊を埋めて、社を建て祀れ」と言ったそうです。

村人はすぐにそのとおりにしたところ、その翌年からはまた洪水がおこらなかったそうです。このような逸話を持った場所が現在の伊奴神社です。それ以降、災難厄除けの神様として崇められてきています。安産や子どもを授かりたい方にも御利益があるそうです。

安産祈願、初宮詣り/愛知県名古屋市西区の伊奴神社

その2:たかはた文化遺産 犬の宮

山形県高浜町にあるこちらの神社には、人々を救ったイヌを祀った伝説が残っています。和銅年間に役人から「今後はこの村から年貢の代わりに、春と秋それぞれ子どもを差し出すように」と言われ困っていた村人に、旅の途中であった座頭が一夜の宿として泊めてもらえないかとお願いします。

泊めてもらった家はその年の年貢を差し出す家の者でした。夜になって、家を訪れた役人が再三村人に対して「甲斐の国の三毛猫・四毛犬にはこのことを伝えるな」と言っているのを座頭が耳にし、甲斐の国からそれぞれ三毛猫と四毛犬を借りてきて村人に知恵を与えました。

その猫と犬を連れて役人が贅沢三昧しているお酒の席を訪れた村人は、犬と猫をその場に解き放つと大乱闘になり、座敷にはたくさんの太った大狸と、勇敢に戦った犬と猫の姿があったそうです。

村人は猫と犬を一生懸命看病しましたが、その生命が戻ることはありませんでした。村人たちの幸せのために、犬と猫が自分の犠牲にしてくれたという逸話なのです。それらを祀ったのが、現在の犬の宮・猫の宮です。

犬の宮と猫の宮

愛犬を連れて行く時はペットOKか確認してから行こう

どちらの神社も、ワンちゃんが大好きな方であれば一度は訪れてみたい!と感じるエピソードを持った場所ですよね。どうせならば、そのような偉大なご先祖様のもとを愛犬と一緒に訪れてみたいとお考えになる方もいらっしゃることでしょう。

しかしながら、神社は神様のいるところですので、大人としてきちんとしたマナーを持って訪れたいものです。ペットを連れて行く場合には、それが許可されているのか事前に確認しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

イヌは昔から人のために一生懸命になってくれた動物なのだな、ということを改めて感じるエピソードではありませんでしたか。せっかくの戌年なので、旅行がてらイヌに関する逸話のある神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

安産祈願や子授けの祈祷で訪れるのもいいかも知れません。くれぐれも事前にペット同伴可かは確認してくださいね!

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2018-03-29

愛犬が嬉しくておしっこしてしまう犬が嬉ションをする原因とその対策

犬は、飼い主に褒められたり、数時間ぶりに再開したりすると、嬉しさのあまりおしっこを漏らしてしまうことがあります。だばーっと漏らすわけではなく、ちょっとだけなので…

続きを読む

2018-03-27

2018年は犬年、もとい戌年!戌の漢字を使う理由や由来を解説

本格的な寒さも明け、間もなく2018年の春を迎えますね。 年賀状を作成した時にお気づきになった方も大勢いらっしゃると思いますが、今年は「戌年」です。ワンち…

続きを読む

2018-03-27

マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説

自宅ではかわいいのに一旦外に連れ出すと警戒心からか、吠えたり噛み付いたりする愛犬にお困りではありませんか?そんなワンちゃんを飼っている方にぜひオススメな「マズル…

続きを読む

2018-03-27

ボルゾイの性格と飼い方?優雅な立ち姿が美しい人気の犬種?

柴犬やトイ・プードル、ミニチュアシュナウザーといった、道端でよく見かける犬種とは一線を画した犬種、ボルゾイをご存知でしょうか。もしかしたら、ワンちゃん好きの方で…

続きを読む

2018-03-27

パグの性格と飼い方?穏やかでしわくちゃの顔が愛らしい犬種?

ちょっと困ったような表情と、申し訳無さなそうに歩く姿がかわいらしい犬種、パグはご存知ですよね。 「え?あれって小さなブルドッグじゃないの?」なんて思われた…

続きを読む

2018-03-27

ドッグデイズはなぜ”盛夏”と訳す?Dog daysの意味と由来を解説

春も終わり、暑い夏がやってくると耳にする言葉「Dog Days(ドッグ・デイズ)」をご存知でしょうか。知っているという方でも、どうして盛夏のことをドッグデイズと…

続きを読む