マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説

2018-03-27

マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説


自宅ではかわいいのに一旦外に連れ出すと警戒心からか、吠えたり噛み付いたりする愛犬にお困りではありませんか?そんなワンちゃんを飼っている方にぜひオススメな「マズルコントロール」について今回はご説明します。お悩みが解消され、晴れてワンちゃんとお外を歩けるようになりましょう!

マズルコントロールとは?

「マズル」とは日本語で「口吻(こうふん)」とも言われており、イヌの鼻の先から口にかけてのエリアのことを指します。イヌは、本来母親のイヌが子犬のマズルを噛むことで、人間で言うならば「注意」をしてしつけていきます。

母親のイヌが子犬のマズルを噛むことで、子犬の暴走を止め、母親イヌに対する服従を身に着けさせるのです。今回ご紹介する「マズルコントロール」は、この母親イヌが子犬に対してする「マズルコントロール」をしてあげることで、人間との生活で支障がないように教育していく方法です。

しつけでマズルコントロールをする目的

子犬のうちに「マズルコントロール」をする目的は何だと思いますか?それは、子犬がイヌの習性として持っている噛みぐせや吠えぐせをなくし、また歯磨きをはじめとした口の中のお手入れをしやすくすることにあります。

これらに加えて、「マズルコントロール」ができると、興奮してしまった時に飼い主さんが無理なくワンちゃんを落ち着かせることができるようにもなりますので、ワンちゃんを飼おうとしている方は是非知っておいて欲しいしつけです。

マズルコントロールの仕方

実際に「マズルコントロール」はどのようにすすめたら良いのでしょうか。人間でも、突然誰かに口元を押さえつけられたら驚きますし、警戒しますよね。イヌだってそれは一緒です。

決して驚かすようなことはしないでおきましょう。最初は撫でるように優しく、ゆっくりとマズルのあたりに触れましょう。この段階で警戒したり、イヤな表情をしている場合には適切なタイミングではないので、少し時間をおいてチャレンジしましょう。

マズルを触れていて、嫌がったりせず落ち着いている様子であればオーバーなくらいに褒めましょう。そうすることで、ワンちゃんは「こうしていると褒められる!」と学習して、マズルを撫でられた時にはおとなしくする習慣がついてきます。

何度も繰り返し、どんな状況でもマズルに触れれば静かになるようになれば、それは飼い主さんとワンちゃんとの間に確かな信頼関係が培われたことの証明です。

マズルコントロールは必要なのか?

飼い主さんとワンちゃんとの間にある信頼関係によって成り立つ「マズルコントロール」ですが、一部のドッグトレーナーは不要だと考える人もいます。イヌがわざわざ嫌がるような訓練をしなくても、日常の中で信頼関係を築いていくことができれば、吠えぐせなどは減らせると考えているからです。

それも一理ありますが、ペットとして飼う以上、他のお宅のワンちゃんや他の動物に噛み付いてしまうようなことがあればトラブルになりますので、「マズルコントロール」ができていたほうが安心して暮らせるでしょう。

そしてそのようなしつけをしておくことも、周囲に迷惑をかけないために飼い主さんがするべき義務であるのではないかと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
「マズルコントロール」を人間との無理やりな主従関係と考える人もいますが、案外ゆっくりと着実にすすめていけば、ワンちゃんとのコミュニケーションの一環として自然に身についていくもののように思えます。

何よりも、器具を使用するようなしつけではなく、また本来母親イヌが行っていたしつけだった背景を考えても、ワンちゃんにとって違和感のないものなのではないでしょうか。

ワンちゃんを飼う以上、ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとってもしつけは欠かせません。周辺の人とのトラブルを起こさないためにも、子犬の頃からよく考えて行動しましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2018-03-29

愛犬が嬉しくておしっこしてしまう犬が嬉ションをする原因とその対策

犬は、飼い主に褒められたり、数時間ぶりに再開したりすると、嬉しさのあまりおしっこを漏らしてしまうことがあります。だばーっと漏らすわけではなく、ちょっとだけなので…

続きを読む

2018-03-27

犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう

2018年は、ワンちゃん好きの皆様にとっては特別な年、「戌年」ですね。年賀状はもちろん愛犬のベストショット写真を使われたことでしょう。12年に一度しかまわってこ…

続きを読む

2018-03-27

2018年は犬年、もとい戌年!戌の漢字を使う理由や由来を解説

本格的な寒さも明け、間もなく2018年の春を迎えますね。 年賀状を作成した時にお気づきになった方も大勢いらっしゃると思いますが、今年は「戌年」です。ワンち…

続きを読む

2018-03-27

ボルゾイの性格と飼い方?優雅な立ち姿が美しい人気の犬種?

柴犬やトイ・プードル、ミニチュアシュナウザーといった、道端でよく見かける犬種とは一線を画した犬種、ボルゾイをご存知でしょうか。もしかしたら、ワンちゃん好きの方で…

続きを読む

2018-03-27

パグの性格と飼い方?穏やかでしわくちゃの顔が愛らしい犬種?

ちょっと困ったような表情と、申し訳無さなそうに歩く姿がかわいらしい犬種、パグはご存知ですよね。 「え?あれって小さなブルドッグじゃないの?」なんて思われた…

続きを読む

2018-03-27

ドッグデイズはなぜ”盛夏”と訳す?Dog daysの意味と由来を解説

春も終わり、暑い夏がやってくると耳にする言葉「Dog Days(ドッグ・デイズ)」をご存知でしょうか。知っているという方でも、どうして盛夏のことをドッグデイズと…

続きを読む