読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨークシャーテリアの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20160728185453j:plain

一生のうちに7回も被毛の色が変化する、「動く宝石」と称賛されるヨークシャーテリア。 床につくほどに長く伸ばしたフルコートのスタイル、頭のてっぺんに結んだ赤いリボンというイメージ画像がよく見られます。

でも、実際のヨークシャーテリアは、小柄ながらも性格は勇敢で、勝ち気。自分より大きな相手にもひるむことなく向かってゆくほどです。 活発な性格から、室内でも動き回る事が多い事でしょう。

洋服選びのポイントは

ヨークシャーテリアの洋服は、大抵の場合、「チワワ」と同サイズに表記される事が多いでしょう。しかし、チワワとの大きな違いは頭部のサイズです。 チワワと兼用の場合、襟ぐりが大きく開いたデザインになっていることが多いのですが、これでは頭部の小さなヨークシャーテリアはすぐに脱げてしまいます。 ヨークシャーテリアのジャストサイズを選ぶなら、出来るだけ襟ぐりが狭く、締まったデザインのデザインを選んであげましょう。

 

また、やや大柄な体系のヨークシャーテリアの場合、パピヨンサイズが代用になるので、洋服選びの参考になるでしょう。 また、活発な性格から、洋服に飾りや装飾がある場合、自分でかじりとって、飲み込んでしまうことも。 そのような活発な性格やまだ甘噛みが残る子犬の場合、洋服はシンプルなデザイン、ボタンなど外れてしまう可能性のある装飾、フリルなどはさけてあげましょう。

毎日のお手入れを楽にしてくれる洋服活用法

ヨークシャーテリアの被毛は、とても細く、繊細です。理想と言えば週に1度はシャンプーをし、汚れを取りのぞき、毎日コームでブラッシングもしくは専用のペーパーでラッピングをして被毛のダメージを防いであげたいものです。

 

しかし、実際には毎日となるとなかなかブラッシングも難しいものです。出来れば、冬場であってもボディも足もすっきりと短くカットし、毛玉を防ぎたい事でしょう。 でも、ヨークシャーテリアの被毛は一枚仕立てで、保温機能が低く、寒さにも弱いので、冬場のショートカットはおすすめとはいえません。 このような場合、冬場にショートカットにする代わりに、室内でも薄着の洋服を一枚着せてあげるとお悩みを解消する事が出来ます。

 

夏用のTシャツは、実は夏以外のシーズンに活躍する便利なアイテムでもあるのです。 散歩など外出するときには、更にもう一枚、ダウンベストなどを着せ、防寒対策を万全にしてあげましょう。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.