読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室内飼いだと寒さに弱くなる?愛犬のためにしてあげたい寒さ対策5個

コラム

f:id:urj:20161219173729j:plain

冬は寒がりの人にとって辛い季節ですね。1日中外に出ず、ずっとこたつの中で過ごしていたいと思う人も多いのではないでしょうか?実は、これは犬でも同じなのです。犬は童謡で歌われているからか寒さに強いイメージがありますが、全ての犬がそうではありません。中には寒さに弱い子もいるのです。

ですから、冬のあいだは飼い主が愛犬の様子をしっかり見てあげて、寒がっていないか、また、もし寒がっているようなら寒さ対策をしてあげる必要があります。この記事では具体的な犬の寒さ対策の方法についてご紹介していきます。

犬種によって寒さの耐性が異なる

一般的に体が小さい子ほど寒さに弱いと考えられています。大型犬より小型犬のほうが寒さに敏感というわけです。また、毛が長い子より短い子や、原産国が北国生まれの子より南国生まれの子のほうが寒さにより弱いといわれています。

愛犬が寒さに弱いとされる犬種にあてはまる場合はとくに注意してあげてくださいね。

室内飼いだと寒さに弱くなる

犬は季節によって毛が生え変わります。夏は体の中に熱を溜め込まないように密度が薄く、細い毛になります。逆に、冬は体の中の熱を逃さないように、また体表面が冷気に触れないように毛の密度は濃くなり、毛も太く、長くなります。そして、これらの変化は外気温の変化を察知して起こります。

しかし、家の中では室温があまり変化しないので、室内飼いの犬の場合、毛の生え変わりがスムーズにいきません。たとえると、夏着で冬の散歩に出かけるようなものです。したがって、室内飼いがメインで普段あまり散歩に出かけない子の場合はとくに気をつけてあげる必要があります。

また、家の中でも平日の昼間など人がおらず、暖房をつけない時間帯は室温が下がりますので、室内でも寒さ対策をしてあげましょう。

愛犬のためにしてあげたい寒さ対策5つ

f:id:urj:20161219173737j:plain

では、具体的な寒さ対策の方法を見ていきましょう。

外出時は服を着せてあげる(犬服)

冬の散歩時には犬服を着せてあげるとよいでしょう。専用の犬服は十分な寒さ対策になります。ただ、それほど寒さを感じていないのにむりやり犬服を着せると、逆に暑く感じてしまうことがあります。あくまで愛犬が寒そうにしている場合に限り検討しましょう。また、着脱が面倒だから室内でも服を着せっぱなしにするはやめてくださいね。

犬専用のヒーター

ペットショップなどでは犬専用のヒーターが販売されています。小さいホットカーペットのようなものが多いですね。これならつけっぱなしでも電気代はそれほど気になりませんし、犬の抜け毛に悩まされることもありません。

ただ、ずっと乗っていると低温やけどをおこしたりすることもあるので、ケージの中など愛犬が普段いるような場所には設置しないようにしましょう。

湯たんぽで暖かく

こちらも犬用のものがペットショップで販売されていますが、人用のものでも代用できます。準備に少し手間はかかりますが、最もエコな暖房器具だといえるでしょう。ただ、数時間もすれば中のお湯が冷めてしまい、効果がなくなってしまいます。湯たんぽが冷めても大丈夫なように他の暖房器具も用意しておくとより万全です。

毛布をケージに

ケージの中に毛布を敷いてあげるのも有効ですが、加えてケージの上にもかけてあげるとさらに暖かくなります。毛布が冷気をシャットアウトしてくれ、ケージ内の熱を逃がさないようにしてくれるからです。

また、湯たんぽに巻きつけることで中のお湯が冷めにくくなります。そのため、湯たんぽと毛布はセットでつかうとより効果的です。

段ボールで断熱

毛布などがない場合、段ボールをケージの下にひいておくだけでも暖房効果があります。床下からの冷気は意外とこたえるものです。フローリングの住宅などではとくに有効な寒さ対策です。

おわりに

犬も寒いのは辛いですし、大きなストレスにもなります。また、冬は空気が乾燥して風邪や病気になりやすい季節なので、乾燥対策もしっかりおこなう必要があります。 動物は寒さに強いから大丈夫!と思い込まずに、十分に気をつかってあげてくださいね。

この記事を書いた人

明石照秋

獣医師免許を所持しています。普段はギターを弾いたり、ひたすら寝たりして過ごすインドア派です。せっかくのフリーランスなので趣味や行動範囲を広げたいと考えています。その経験をお仕事にも活かせられればなーって思ったりも。個人ブログ「獣医師ライター、明石のブログ」を運営中。実体験をもとにのんびり更新しています。

お仕事のご依頼はこちらまで→teruaki.piano@gmail.com

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.