読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩は犬の生きがいです!歩けない愛犬の為に知っておきたいペットカート4選

f:id:a-nama-special:20130615192203j:plain

愛犬がシニアになってお散歩を嫌がるようになった時こそ、ペットカートの出番です。ワンちゃんはお散歩が大好きなはず。その散歩を嫌がる理由は上手に歩けないから。もしかして、関節が痛いのかもしれません。でもペットカートを使えば、そんな悩みは解消されるはずです。ペットカートはワンちゃんのタイプに合わせて、上手にセレクトしてあげましょう。これでお散歩が大好きな、以前のようなワンちゃんに戻ってもらえることでしょう。おススメのペットカート4選をまとめました。

エアバギーフォードッグ

使いやすく走行がスムーズ 

「エアバギーフォードッグ」を実際使ってみると分かりますが、とにかく動きがスムーズです。車体自体は重めですが、この重さを感じさせないくらい、タイヤの動きがなめらかですよ。ワンちゃんを乗せていても、女性が片手でスムーズに操作できるので、使い勝手は抜群です。ブレーキがついているタイプならば、アップダウンの激しい住宅街でも安心ですね。小型犬から大型犬、さらに多頭飼いにも対応できる豊富なサイズ展開もうれしい。

コムペットミリミリ 

愛犬と移動が頻繁にある人にオススメ

シニア犬になると病院へ連れていく機会が増えますね。バスや電車などで愛犬を連れて移動することが多い飼い主さんにオススメなのがこの「コムペットミリミリ」。軽量でコンパクトに収納が可能です。ワンちゃんを乗せたまま改札機も通れます。ただ、交通機関によってはカートを折りたたむ必要もありますね。そんな時でも軽いのでスムーズに折りたためます。ワンちゃんの大きさによっては、さらに軽いタイプのコムペットミリミリライトや、ちょっと大きめのワンちゃんや多頭飼い対応のコムペットミリクランもあります。

天使のカート

可愛くてキュートなデザイン

「天使のカート」は別名「セレブのカート」ともいわれ、そのオシャレなデザインはお散歩中や移動中でも注目の的ですね。愛犬と楽しく過ごすためにも、飼い主さんの気分が上がることは大事なことですから。でも、ただデザイン性のみ追求したカートではありません。軽量フレームながら、頑丈に製作されています。またサイズ変更も可能。フレームやバッグの着せ替えが自由にできるのでさまざまなアレンジが楽しめます。飼い主さんにも愛犬にも使い勝手が良いように計算し尽くされているカートです。 

マザーカート

アジリティー デニム【Amazon限定商品】

アジリティー デニム【Amazon限定商品】

 

 自転車に乗せられるタイプあり

「マザーカート」は、「アジリティー」や「ラプレ」など豊富なペットカートを展開しています。ワンちゃんの大きさやカートの機能などから選べます。さらに、自転車にマザーカートを乗せることが可能なバスケットまであります。自転車の前後に専用のかごを装着することで愛犬と一緒にマザーカートの持ち運ぶことができるというスグレモノですよ。

ペットカートの選び方ポイント 

f:id:a-nama-special:20150822180214j:plain

大切な愛犬を乗せるペットカートです。選び方のポイントを紹介します。

用途にあったカートを選ぶ

カートは主に散歩用ですか?移動する時に使う?用途にあったカートを選ぶことは大事です。できれば、お散歩用と移動用があれば便利でしょう。

飼い主さんの使いやすいものを選ぶ

例えば飼い主さんにとって低すぎるハンドルや、重すぎるタイプだと腰に負担がかかってしまいます。自分にとって使いやすいタイプのペットカートを使うようにしましょう。 

ワンちゃんにとってはどうか 

走行時の揺れや衝撃はどうでしょうか?愛犬が不快な態度を取っていませんか?また、キャリーの中の温度や湿度が上がり過ぎないような工夫はされていますか?さらに転落防止や脱走できないような工夫もされていますか?など、ワンちゃん目線でチェックすることも大事なポイントです。

まとめ 

いかがでしたか。愛犬のために知っておきたいペットカートについて紹介しました。大切な愛犬のためにも、飼い主さんが上手に選んであげることが大事です。愛犬のことは飼い主さんが一番分かっているのですから。参考にしてくださいね。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.