読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつけと教養は犬にだって不可欠!?都内で通えるわんちゃん幼稚園3選

コラム

f:id:lululolochan:20160418130419j:plain

子犬ってかわいいですよね。愛くるしくてもうたまりません!という飼い主さんが多いと思います。ところが子犬って、あっという間に成長します。実は子犬の最初の1年は人間でいうと18年分に相当するのですって。わんちゃんをお利口に育てよう、と思ったら、子犬のうちからしつけは絶対に必要です。1歳未満のわんちゃんのしつけのノウハウと、都内でおすすめの犬幼稚園をまとめました。

 

1歳までのしつけが子犬の一生を決める!?

まずは基本のトイレトレーニングから

子犬をわが家に迎えたら、真っ先にやるべきことは「トイレトレーニング」です。子犬は本能的に自分が最も安心して過ごせる「巣穴」のようなものを求めています。この場所の事を「クレート」といいますが、まずはこのクレートを事前に用意しておきましょう。子犬はクレートを汚さない習性があるので、クレートはトイレトレーニングにも活用できます。

質の良い食事をさせる

子犬のうちに良質な食事を与えることで、健康で丈夫な体を作ります。質のよいドッグフードなどを与えましょう。ドッグフードは添加物などが入っていないもの、わんちゃんが喜んで食べるものをセレクトしてあげましょう。

体に触られることに慣れさせる

子犬のうちになでたりマッサージをするなど、スキンシップをタップリしましょう。これは将来獣医やトリマーなど、飼い主以外の人に触られても平気でいるためにも重要なことです。

噛まないしつけをする

子犬のうちから「噛むことは良くない」と教えてあげなければなりません。遊んでいる時や構っている時に歯をあててきたら、「歯を当ててはいけない」と伝えた後は、クレートかサークルに子犬を入れて30秒くらいその場を離れます。その後、何事もなかったかのように子犬に接しましょう。ポイントは歯を当ててきたら注意をする、子犬から見えない場所へ飼い主さんが移動することです。

犬幼稚園とは

f:id:lululolochan:20160418130504j:plain

子犬の社会性を育む

犬は本来、群れの中で仲間と社会生活をともにする習性があります。ところがこの習性は生まれつき持ってはいるものの、訓練をしないとなかなか身につかない場合も多いのです。また、子犬のしつけも簡単ではありません。噛みクセも一度覚えてしまったら厄介です。そんな「困ったちゃん」たちをしつけして「良い子」にしてくれるのが「犬幼稚園」です。しつけをサポートしてくれたり、問題行動を改善してくれるところなど様々な施設があります。子犬の社会性を育むためにもおすすめですよ。

都内でおすすめの犬幼稚園

アニマルプラザ 犬のようちえん

「アニマルプラザ 犬のようちえん」は都内では「広尾教室」「駒沢公園教室」「白金教室」の3園があります。2000年に誕生した「老舗」といえる教室です。子犬を通わせるスタイルでまさに「犬幼稚園」です。送迎サービスもあります。

犬の学園 パッピーナようちえん

「犬の学園 パッピーナようちえん」は2007年に誕生しました。子犬のしつけに定評のある園長はしつけ教室を始めて12年以上のキャリアを誇ります。姉妹校に成犬のためのしつけ教室「ファミリーナガーデン」もあります。

ドッグライフプランナーズ

「ドッグライフプランナーズ」は都内で4校を展開している老舗の教室です。犬の保育園での子犬の預かり、また、子犬だけでなく老犬のしつけと訓練にも対応してくれます。新宿校、目黒校、港品川校・銀座築地校があります。

まとめ

子犬時代のしつけはその子の一生を決めてしまいかねません。初めてのワクチン接種が終わり、子犬の散歩が解禁になったら、社会性を育むためにもどんどん外の世界を体験させてあげましょう。でも子犬のしつけに困った時、やり方が分からない時は、プロに任せてみるのもありです。犬幼稚園では体験教室や見学ができるところも多いですよ。愛犬のためにも一度、利用してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.