読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャックラッセルテリアの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20161013175530j:plain

ジャックラッセルテリアが日本でペットとして人気が出たのは「マスク」という映画がきっかけでした。海外では、牧羊犬として古くから活躍してきた犬種ですが、日本では牧羊犬を必要とする文化が無かった事から、注目される機会がなかったのでしょう。

ジャックラッセルテリアの特徴といえば、小さく引き締まった頑丈な体、外見からもわかるほどに発達した筋肉、そしてやんちゃさが顔に出たようなその性格です。

 

体がとても小柄な事から、ペットショップの店頭ではその他の小型犬同様に扱われる事も多い犬種ですが、成長後の運動量、気質はボーダーコリーやコーギーさえもしのぐほどです。 一日中広大な牧場を全力疾走しても疲れない、疲労感を感じない犬とさえ言われています。

 

この犬種の被毛のタイプは数種類あって、日本では短毛なスムースが一般的です。犬種としての歴史が浅い事もあり、体高、体長などの形質がまだ完全に固定されておらず、個体差のある犬種でもあります。

洋服選びのポイントは

ジャックラッセルテリアの洋服選びのポイントは、体の動きを制限しないデザインを選ぶ事です。小柄ながらも非常に運動量の多い犬種なので、窮屈な服を着せる事で、不快感を憶え、服を嫌がる、いたずらに破るなどをする場合もあります。

 

この犬種の洋服を選ぶときは、手足の動きを制限しないように、袖や裾の無いデザインがおすすめです。 また、筋肉量が多く、胸の幅が広い骨格の為、胸元にボタンのあるデザインや胸元の狭いデザインはサイズが合わない事があるので気を付けましょう。

洋服はお洒落の為に

体が小さく、被毛が短い事から寒さに弱いのではないかと思われる事もありますが、実際には、犬の中でもトップクラスと呼ばれるほどに体が丈夫で、寒さにも強い犬種です。 冬でも防寒用の服は必要ないでしょう。

 

ただし、短毛ながらも抜け毛量は多いので、抜け毛の増える時期は薄手の洋服を一枚着せ、室内に毛が舞う事を予防する事をお勧めします。 犬の洋服は小型サイズがメインで展開されており、デザインも豊富です。

 

ジャックラッセルテリアは頭部も小さく、手足も長いのでどのようなデザインでもスマートに着こなす事が出きる犬種です。洋服を選ぶときは、ぜひ思い切りお洒落を楽しみたいものです。 ただ、やんちゃな面もあるのでボタンや取り外しの出来る装飾のあるデザインは避けた方がよいでしょう。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.