読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンレトリバーの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20160803161105j:plain

大型犬といえば、誰もの憧れ、愛され犬のゴールデンレトリバー 金色の光る被毛とまるで笑っているかのような愛くるしい表情、誰にでも優しくて、甘えん坊な性格のゴールデンレトリバー。 日本での人気ももちろんですが、アメリカでは犬といえばゴールデンレトリバーと言われるほどに人気NO.1の犬種です。

オスメスでサイズの違いはあるものの、オスであれば40kg近くにまで成長する事も。 骨格は骨太でしっかりとしています。運動量は多いのですが太りやすい体質でもあるので、つい食べ物を与えすぎてしまい、気が付くと太り過ぎということも多い犬種です。

 

最近は、股関節に疾患を抱えている子も多いので、太り過ぎにならないように若い頃から気にかけてあげましょう。 大型犬の洋服は最近、アイテム数が減りつつありますから、見つけた時には、ぜひ購入のチャンスと思って、ジャストサイズを見つけてあげましょう。

洋服選びのポイントは

ゴールデンレトリバーの洋服選びのポイントは、「首から尾の長さ」がジャストサイズになっているかどうかがポイントです。 ゴールデンレトリバーは、血統証の発行団体の指定している体格の基準値と実際の体格サイズに最近だいぶ違いが出ているようです。 メーカーによりゴールデンレトリバーサイズの表記に差異があるので購入の際は必ずサイズ表記で確認をしましょう。

 

最近のゴールデンレトリバーはオス、メスともに小柄になっている傾向があるので、中にはボーダーコリーサイズの洋服でもちょうどいいこともあるでしょう。 洋服を選ぶとき、背丈が短すぎても長すぎても、なんだかアンバランスな着こなしになってしまうので、まずは背丈が合うかどうかを基準に考えてあげるとよいでしょう。

被毛を美しく保つ事

ゴールデンレトリバーといえば、その名の通りの美しい被毛がなによりのチャームポイントです。 でも、この美しい被毛も散歩に出掛けると、足の飾り毛に木や草が付いてしまったり、雨上がりには泥が跳ねてしまったりと何かと手間がかかるものです。 東北など雪の多い地域では、冬場散歩の出掛けるたびに、雪玉が足の飾り毛についてしまって、とても苦労する事もあるでしょう。

 

この様な時の為に、薄手の洋服を常時しておくととても便利です。Tシャツのような素材のもの、ダウンベストのように防水効果のあるもの、パジャマの様に足首まですっぽりと覆えるものといくつか用意があると、上手に使い分けが出来るのでおすすめです。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.