読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬と楽しく過ごすために守るべきドッグカフェの基本マナー9つ

コラム

f:id:urj:20161219174746j:plain

ドッグカフェは愛犬と一緒に食事や雰囲気を楽しめる飲食店の一つです。また、他の飼い主や飼い犬との交流の機会にもなります。ドッグカフェを訪れる人は基本的に犬好きの人が多いので、あなたの愛犬も暖かく歓迎してくれるでしょう。

しかし、犬好きの人が多いからといって何をしても許されるわけではありません。みんなが楽しめるように守るべきマナーがありますし、それを守れない場合は入店を拒否されることもあります。

ただ、初めてドッグカフェにいこうと考えている人はどんなマナーがあるかわからないことも多いでしょう。そこで、この記事ではドッグカフェで守るべきマナー、ルールについて解説しますね。

お店のルールを確認

一般的なマナーとは別に、お店ごとに独自のルールを定めていることがあります。意図的でなくとも、ルールを破るとお店や他のお客さんに大きな迷惑をかけてしまうこともあるので、必ず訪れる前にホームページや電話で確認しておきましょう。

ドッグカフェの基本マナー9つ

f:id:urj:20161219174837j:plain

ここからはドッグカフェで守るべきマナーについて解説していきます。ただ、マナーといっても当たり前のことが多いので身構える必要はありません。

狂犬病の予防接種は絶対にしておく

狂犬病の予防接種は飼い主の義務です。法律でも接種を義務づけられているので必ずおこなっておきましょう。日本では狂犬病の発生は数十年にわたって起こっていませんが、人にも感染し、一度発症すると治療方法がない恐ろしい病気です。予防接種は絶対に忘れないようにしてください。

発情期は避ける

去勢、避妊手術をしていない場合、発情期にドッグカフェにいくのは避けましょう。お店の中で発情行動をして迷惑になりますし、他の犬の発情を促してしまうこともあります。発情期の間は基本的に外出は控えたほうがいいです。

ブラッシングしてからいく

ドッグカフェは犬も訪れる場所ですから、お店のほうも多少の抜け毛が舞うのは覚悟しています。それでも飼い主として抜け毛を減らす努力はするべきです。

具体的な方法としてはブラッシングがオススメです。ブラッシングをすると古い毛が抜け、美しい毛並になります。また、愛犬とのスキンシップにもなるので、やって損はありません。ほかには、犬服を着ていくのも抜け毛予防として有効です。

トイレを済ませてからいく

ドッグカフェにいく前にはトイレを済ませておきましょう。お店の中でおしっこをしてしまうとお店や他のお客さんの迷惑になります。食事中に粗相を見せられるのはあまりいい気がしませんよね。

必ずリードをつける

お店の中で突然愛犬が興奮して暴れてしまうことがあります。いざというときのことも考えて必ずリードはつけたままにしておきましょう。ほかのお客さんにとっても安心感を与えることができます。さらに、リードの長さを短めにしておくとよりGoodです。

粗相したときのグッズを持っていく

事前にトイレを済ませていたとしても、お店の中で粗相をしてしまうこともあるでしょう。そんなときのために、対処グッズを持参しておきましょう。お店の中ではペットシーツの上に待機させておけばおしっこをしても簡単に処理できますし、消臭スプレーがあれば臭いを抑えることもできます。念のためにうんち袋も用意しておけばより万全です。

無駄吠えさせない

いつもは静かな子でも、他の犬がたくさんいる空間にいくと、興奮、緊張して無駄吠えしてしまうかもしれません。飼い主が近くにいて緊張を和らげてあげれば無駄吠えをしなくなることもあります。どうしても無駄吠えを我慢できない子はドッグカフェにいくのは難しいかもしれません。

テーブルの下に座らせる

イスがあまっていると愛犬も座らせてあげたくなりますが、それはマナー違反です。用意されているイスはあくまで人用なので、愛犬はテーブルの下に座らせましょう。

人間用の食べものをあげない

人の食べものは犬にとっても美味しいことが多く、せがまれることがよくあります。しかし、人の食事は犬にとって栄養過多なので、体調を壊す原因になってしまいます。また、犬に食べさせると命の危機に陥る食材や食べものもあるので、不用意に人の食べものはあげないようにしてください。

おわりに

ドッグカフェはマナーを守ればとても楽しい場所です。犬がたくさんいるので犬好きにとってはたまらない空間になっています。自分を含めたみんなが気持ちよく過ごせるようにマナーやルールはしっかり守りましょうね。

この記事を書いた人

明石照秋

獣医師免許を所持しています。普段はギターを弾いたり、ひたすら寝たりして過ごすインドア派です。せっかくのフリーランスなので趣味や行動範囲を広げたいと考えています。その経験をお仕事にも活かせられればなーって思ったりも。個人ブログ「獣医師ライター、明石のブログ」を運営中。実体験をもとにのんびり更新しています。

お仕事のご依頼はこちらまで→teruaki.piano@gmail.com

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.