愛犬が夜になると鳴き出すには理由がある、犬の夜鳴きの原因と解消法まとめ

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > 愛犬が夜になると鳴き出すには理由がある、犬の夜鳴きの原因と解消法まとめ

2017-05-30

愛犬が夜になると鳴き出すには理由がある、犬の夜鳴きの原因と解消法まとめ


犬の問題行動の一つに無駄吠えがあります。その中でも夜鳴きはとくに厄介で、近所に多大な迷惑をかけてしまうことはもちろん、飼い主としてのストレスもとても大きなものでしょう。

しかし、犬の夜鳴きにはなにかしらの原因、理由があります。それを解決することで、ピタリと夜泣きが止まることもあるのです。

夜泣きにはどんな原因があるのか、以下で見ていきましょう。

犬が夜鳴きするのは何かを伝えたがっているサイン

人の赤ちゃんもよく夜泣きをしますよね。その理由はお腹が空いていたり、おしめが湿っていたりとさまざまです。

それと同じように、犬の夜鳴きにもいろんな原因や理由があります。つまり、飼い主に何かを伝えたくて夜鳴きをしているのです。

また、その原因や理由は犬の年齢によっても異なるので、何が問題なのかを見極め、それを解消できるように対処してあげる必要があります。

以下からは、夜鳴きの原因になりやすいものを年齢別に紹介していきますね。

子犬の夜鳴きの原因

環境の変化による不安

子犬の夜鳴きの原因は、不安から、もしくは甘えたいという欲求からのどちらかであることがほとんどです。とくによそから引き取ってきたばかりの場合は、環境の変化に馴染めず、大きな不安を感じて無駄吠えをしてしまいます。

この場合は、飼い主が近くに寄ってあげることで鳴き止むことが多いです。とはいえ、一晩中ずっとそばにいるのも難しいでしょう。

そこで、お気に入りのおもちゃや、湯たんぽをタオルに包んで近くに置いてあげましょう。これにより安心感が生まれ、不安を和らげてあげることができます。

飼い主に甘えたいという欲求から

構ってほしいという欲求から、飼い主に向かって吠えているケースもあります。しかし、この欲求に何度も応えてしまうと、吠えたら飼い主が来てくれると子犬は学習し、夜鳴きがよりひどくなってしまうことがあるので、注意しなければなりません。

かわいそうですが、この場合は徹底的に無視しましょう。どれだけ吠えても無駄だということがわかれば自然と鳴きやみます。

学習するまでにいくらか時間はかかりますが、根負けしないように頑張りましょう。

成犬の夜鳴き

成犬の夜鳴きの原因として考えられるのは、運動不足や甘えたい願望、主従関係の逆転などですね。運動不足が原因の場合は、散歩の時間や日中に遊んであげる時間を増やすことで解決する可能性が高いです。

甘えたい欲求の場合の対処法は子犬のケースと同様で、吠えている間は絶対に構ってはいけません。鳴き止んだタイミングを見計らって犬の前に現れるようにしましょう。

主従関係が逆転してしまっているかどうかは、日ごろの行動から判断できます。飼い主の命令を聞かない、名前を呼んでもこちらに来ないといった行動が見られる場合は要注意ですよ。

老犬の夜鳴き

老犬の夜鳴きは、体調面が原因になっていることが多いです。老化により視力が下がったり、耳が遠くなったりして周囲の状況を上手く把握できなくなり、それが原因で不安に襲われ、無駄吠えをしてしまうというケースがたびたび見受けられます。

この場合は、飼い主がそばにいてあげることで不安を和らげてあげましょう。愛犬の寝床を飼い主の寝室に移動させるのも有効な手段です。

また、痴呆が原因で夜鳴きをしてしまっている場合もあります。この場合、飼い主の対処だけで事態を改善するのは難しいかもしれません。

意味もなくふらふら歩くようになった、壁によくぶつかるようになったなどの症状があれば、痴呆がより疑われます。獣医さんに相談し、どうすればいいのかのアドバイスをもらいましょう。

おわりに

犬の夜鳴きにはついイライラしてしまうかもしれませんが、それでは問題は解決しません。何が原因で夜鳴きをしていて、どうすればその問題を解消できるのかを冷静に考えてみましょう。

また、体調不良を飼い主に訴えるために無駄吠えをしている可能性もあります。今までは夜鳴きなんてしなかったのに、最近急に夜鳴きするようになったという場合は、なんらかの病気が原因になっているのかもしれません。

愛犬の体調に異常を感じたら、すぐに動物病院で診察を受けましょうね。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2017-11-25

犬は一日の大半寝ている、犬の睡眠に関する基礎知識

うちの子はよく寝るなーと思ったことはありませんか?さっき寝ていたのに、気づけばまた寝ている、それは犬の習性の一つです。 とにかく元気なイメージのある犬とい…

続きを読む

2017-11-25

愛犬と一緒に新幹線に乗る時の注意点〜ルールとマナー〜

ペットと長距離移動する際、ネックになるのが移動手段。自家用車があれば問題ないことも多いですが、公共交通機関を利用する場合はルールやマナーをしっかりチェックしてお…

続きを読む

2017-11-25

リードは愛犬を守る命綱!リードの種類と選び方を詳しく解説

犬を飼うならリードは必要不可欠です。たとえ室内飼いするつもりであっても、なんらかのタイミングで外出が必要になることもあるので、リードトレーニングは忘れずに行って…

続きを読む

2017-11-25

犬用スリング(抱っこひも)のメリットと選び方

愛犬と外出する際、リードを着用して出かけるのが最もメジャーです。ただ、リードは散歩時には有効ですが、乗り物に乗って移動するときや、人が多い場所に出かけるのには向…

続きを読む

2017-11-25

犬にとってのエリザベスカラーの必要性と着用時の注意点

術後しばらくは、エリザベスカラーという器具の装着が必要になります。なんだか不恰好ですし、動きづらそうでかわいそうに思えるかもしれません。 ただ、カラーの装…

続きを読む

2017-11-24

犬が口にすると危険な植物がある!犬にとって有毒で身近な植物10個

散歩中、犬はさまざまなものに興味を示します。見ていて微笑ましいですが、中には愛犬に危険が及ぶものもあり、飼い主は愛犬の行動をしっかり観察しておくべきです。 …

続きを読む