犬かきできない犬もいる?泳ぎが得意な犬種と不得意な犬種

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > 犬かきできない犬もいる?泳ぎが得意な犬種と不得意な犬種

2017-03-30

犬かきできない犬もいる?泳ぎが得意な犬種と不得意な犬種


f:id:urj:20170330171657j:plain

犬の泳ぎ方といえば、犬かきをイメージする人が多いと思います。水の中で手足をバタバタさせている姿はとても愛くるしいですよね。また、最近は愛犬と一緒に泳ぐことができる施設も増えています。中には海にチャレンジする人もいるようです。

愛犬が泳いでいる姿を見たり一緒に泳いだりするのはとても楽しいですが、全ての犬が泳げるわけではありません。犬種によっても得意不得意がありますし、個体差も大きいです。

泳ぐことが苦手、嫌いな子に無理をさせると、大きなストレスを与えてしまったり、水そのものに対してトラウマを覚えてしまう可能性もあります。そこで今回は泳ぎが得意な犬種、苦手な犬種について順に見ていきましょう。

泳ぐことが得意な犬種

泳ぎが得意な犬種の代表としてはゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリバーが挙げられます。ともに体の大きな犬種なので泳ぐことが苦手そうにも見えますが、実は泳ぐことが得意なのです。

ゴールデンレトリバーの被毛はダブルコートと呼ばれる形状になっており、体温管理に非常に優れています。ですから、冷たい水の中に入っても急激な体温低下が起こらず、長時間水の中にいることができるのです。また、ラブラドールレトリーバーの足にはなんと水かきがついており、これによって効率的に泳ぐことができます。

この2匹はもともと狩猟犬として飼育されており、とくに水辺でその能力を発揮していました。そのため、水に対しての抵抗感が薄く、泳ぐことが得意なのだろうと考えられています。

泳ぐことが苦手な犬種

f:id:urj:20170330171656j:plain

逆に泳ぎが苦手な犬種としては、小型犬や足が短い犬種が挙げられます。体が小さいためにすぐに体温を奪われてしまい、低体温となってしまうためです。また、足が短いこともあって水中での推進力を確保できず、体がどんどん沈んでしまいます。

他にも、パグやブルドックなどの短頭種も泳ぐことが苦手であるとされています。短頭種はその鼻の形状から呼吸がしにくい犬種です。もちろん、地上で生活するうえでは問題ありませんが、水中では呼吸がさらにしにくくなってしまい、場合によっては危険な状態となってしまうこともあるでしょう。

全ての小型犬が水中を苦手とするわけではありませんが、その傾向は強いと考えてください。また、中型犬や大型犬でも泳ぐことが苦手な犬種は多いです。むしろ、得意な犬種はそれほどいません。。

水が嫌いな犬も多い

一部を除いて、動物はもともと水を嫌います。その理由は単純で、もし溺れてしまえばそのまま命を落としてしまうためです。つまり、水が嫌いなのは本能的な理由からなのですね。

訓練によって水への恐怖心や抵抗感をある程度拭うことはできますが、それでもどうにもならない子もいます。それを飼い主の都合で無理やり泳がせようとするのは虐待と変わりません。愛犬の状態をしっかり見て、泳げるかどうかを慎重に判断してあげましょう。

無理に泳がせるのは危険

ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバーのような泳ぐことが得意な犬種であっても、いきなり長距離を泳がせたり、水深が深いところにチャレンジしたりするのは危険です。まずは浅くて短い距離からスタートして、徐々に深いところ、長距離にチャレンジするようにしましょう。

また、最初は飼い主も近くで一緒に泳いであげてください。水の中は何が起こるかわかりません。さらに犬は人のように賢く体力配分できないので、途中で体力がなくなればそのまま溺れてしまいます。

トラブルやハプニングがあったときにすぐ対応できるよう、飼い主がしっかりサポートしてあげることが大切です。

おわりに

犬種による泳ぎの得意、不得意をご紹介しましたが、これはあくまで目安です。泳げるかどうかは犬種に加えて個体ごとによる差も大きく、犬種だけで判断しないでくださいね。

うちの子はゴールデンレトリーバーだからきっと泳ぐのが得意だろうと盲目的に判断するのではなく、実際に水に触れさせてみて、その反応から水への苦手意識がないか、そして泳ぐことが得意かどうかを判断するようにしましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2017-08-26

愛犬の足を守ってあげよう!犬に靴を履かせるメリットとデメリット

最近は犬用の靴も徐々にメジャーになってきて、さまざまなデザインの靴が販売されています。 犬用の靴や洋服はオシャレ目的のためだけだと思われがちですが、そんな…

続きを読む

2017-08-26

愛犬の耳の動きや向きで気持ちが分かる!犬が耳で示す5つの心理

犬の気持ちを読み取るにはしっぽに注目すればいいというのは有名ですが、実は耳も犬の感情をよく表していることをご存知ですか? 嬉しい、悲しい、怒りといった感情…

続きを読む

2017-08-26

犬がクルクル回るのには理由がある!6つの理由から探る愛犬の心理

愛犬が一定の場所をクルクル回っている状況を見かけたことはありませんか?わたしたち人間からすると「何してるんだろう・・・」という風にみえてしまうかもしれません…

続きを読む

2017-08-26

天候を気にせず愛犬を走らせてあげられる!都内にある室内ドッグラン3選

愛犬を自由に走り回らせてあげたい!そんなときに候補の一つに浮かぶのがドッグランだと思います。 ただ、屋根がついていない施設も多いので、雨が降ると利用できな…

続きを読む

2017-08-26

愛犬の愛情表現を見逃さないで!犬が飼い主に見せる5つの甘える仕草

わたしたち人間の愛情表現は言葉を介して伝えることができます。しかし、犬は人の言葉を話せません。その代わりに、さまざまな振る舞いや仕草で人に感情を表現しています。…

続きを読む

2017-08-26

犬がなつくのには理由がある!犬に好かれる人の5つの特徴

犬に限らず、動物に好かれる人っていますよね。実は、犬に好かれる人にはある程度似通った特徴や行動があるんです。自然に犬になつかれる人は、その行動を無意識のうちに行…

続きを読む