読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダーコリーの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20160728113927j:plain

ボーダーコリーの知能レベルは、人間の7歳児並みにまで発達すると言われています。 (一般的な犬種の場合、2,3歳程度です。) あらゆる犬種の中でトップクラスと言われるほどの知性派な上に、その運動能力もまたトップクラスです。

ボーダーコリーが海外の広大な牧場で牧羊犬として、丸一日働き続けることが出来るのは、その知性から無駄は動きをせずに、非常に効率的な行動をするので、疲労を最小限に抑えることが出来るからだとも言われています。

 

本来は、屋外で飼育され、厳しい寒さにも耐えられるようにと、豊富で二枚仕立ての被毛を持つ犬種ですから、室内で飼育するには、抜け毛がとても気になる事でしょう。室内での抜け毛の飛散を少しでも抑える為にも洋服は欠かせないアイテムです。

洋服選びのポイントは

ボーダーコリーのボディラインは、頭が意外に細くて、肩も流線形をしています。イメージは新幹線の車両をイメージするとわかりやすいでしょう。

 

 中、大型犬の洋服は、襟ぐりのデザインが広く作られている事が多いのですが、あまりに襟ぐりに余裕のあるデザインの場合、活発なボーダーコリーは遊んでいる最中に脱げてしまう、自分の口が届く場所をくわえて破いてしまうということもあるので、襟ぐりがたるまない事、体にピッタリとフィットしている事を基準に選びましょう。

 

 足が長いので、袖のあるデザインも上手に着こなす事が出来るのですが、袖部分がゴムやリブ編になっている場合、締め付け感を不快に思い、洋服を破いてしまうこともあるので、袖はゆったりと余裕のあるデザイン、肘にかからない長さで選びましょう。

初めての洋服に挑戦する時には

初めて洋服を着せる場合には、厚手でしっかりとした素材の物を選び、飼い主の目の届く場所で練習をさせましょう。 まずは、洋服が不快なものでない事、おもちゃではない事、そして破いてはいけない事を教える必要があるからです。

 

もし、洋服を気にして破こうとしたり、壁にこすりつけるような仕草が見られる場合には、おやつなどで気をそらしつつ、洋服をかじる事をやめさせてゆきましょう。 この時、Tシャツなどの薄手ですぐに破ける素材、ひっぱると伸びる素材を着せてしまうと、洋服を新しいおもちゃと勘違いしてしまい、その後も何度も破いてしまう事を繰り返すので気を付けてあげましょう。

 

洋服に慣れてきたら、室内の抜け毛飛散防止や散歩の際の汚れ防止、防虫スプレーを洋服に吹きかけ防虫着として活用してみましょう。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.