読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーグルの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20161013180608j:plain

ビーグルといえば、犬の中でもトップクラスと言われるほどにポジティブで陽気な性格です。やんちゃで遊びすき、小さな子供や他の犬など誰とでも仲良くなれる性格で人気の犬種です。

でも、子犬の頃は、いたずらが目立ち、飼い主が叱っている事さえ遊びと捉えてしまい、なかなかしつけには苦労する面もあるものです。 体が非常に丈夫で、食欲旺盛です。ただ唯一の欠点と言えば、耳が垂れているので耳の中の病気にかかりやすく、こまめに耳掃除をしてあげる必要がある事です。

洋服選びのポイントは

ビーグルの洋服を選ぶときは、非常に選択肢が多く、どのようなデザインでも上手に着こなす事が出きるでしょう。 頭が細く、足が長い、被毛も短いので洋服を着こなすには理想的な体形です。

 

ただ、非常にやんちゃな性格の為、洋服さえもおもちゃと考えてしまい、飼い主の見ていない隙に洋服を破るなどのいたずらをする事もあります。もし自分で洋服を破いてしまっても危険が無いように、洋服のデザインはボタンやファスナー、取り外しの出来る装飾の無いものがよいでしょう。

 

また、被毛が短いことから、防寒の必要が?と思われることもありますが、本来ビーグルは猟犬であり、暑さ、寒さには強い体質の為、防寒はさほど気にしなくても大丈夫です。 ただ、シニアになると部屋の内外での気温差で体調を崩してしまう場合もあるので、散歩に出る時は上着をはおらせると安心です。

抜け毛、ノミダニ予防に、お散歩着に

ビーグルの被毛は非常に短く、艶のある毛質です。一見、抜け毛が少ないように思えますが、実際には非常に抜け毛の多い犬種です。抜け毛対策にブラシを掛ける時は、ラバー製のブラシを使用するとスムーズに抜け毛を取り除く事が出きます。

 

また、洋服や寝具への抜け毛の付着を予防するために、抜け毛の多い季節には薄手の洋服を一枚着せておくと掃除が楽になります。 非常にやんちゃで、好奇心旺盛なビーグルは散歩に出かけると、自ら草むらに入ることも多い性格です。

 

しかし草むらに入り込む事でノミ、ダニが寄生してしまう事もあるので、予防のためにも洋服を着せる事も効果的です。洋服に事前に犬用の虫よけスプレーや防虫効果のあるアロマスプレーなどを吹きかける事で、簡単かつ安全に防虫対策が出来るでしょう。 散歩や室内着は伸縮性があり、もしビーグルが破いてしまっても差し支えのないものを選ぶとよいでしょう。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.