読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンコッカーの性格タイプとジャストな洋服の選び方

f:id:azsmile:20160727190608j:plain

ディズニーのキャラクターのモデルにもなるほどに、明るく元気一杯な性格のアメリカンコッカー。遊ぶ事が大好きで、その性格は大人になっても、まるでやんちゃな子犬のままと言われるほどです。

アメリカンコッカーにとっての洋服は、お洒落という意味合ももちろんですが、抜け毛対策に欠かせない便利グッズです。車に乗せる時、ドッグカフェに連れて行くとき、アウトドアに連れて行くときは被毛の汚れ防止にも。これからは、ぜひ洋服を上手に活用してみませんか。

洋服選びのポイントは

アメリカンコッカーの体型は、頭と首の太さがほぼ同じ、体は意外にがっちりとしているものの、足は細め。このボディラインにジャストな洋服を選ぶことがポイントです。 まず、洋服の襟ぐりは、細目なデザインを選びましょう。襟ぐりの広いデザインや肩のラインが低い洋服は動き回るうちにずれてしまい、愛犬自身も着心地の悪さを感じるものです。

袖は、長目でもOKですが、袖口がリブになっているもしくは細いラインになっているデザインがおすすめです。 見た目にイメージと違い、アメリカンコッカーはとても活発な犬種です。元気に動き回っても脱げてしまわないように、袖のデザインもチェックしてあげましょう。

カットスタイルとのバランスが大事

アメリカンコッカーのカットスタイルといえばまるでスカートが広がったようなレッグラインが特徴的です。 洋服を選ぶときには、このカットスタイルとのバランスを考えてあげると、スマートでお洒落なコーディネートが完成します。

まずレックラインを長目に伸ばしている場合には、洋服は全体的にボリューム感があり、袖口のデザインも余裕のあるものを選びましょう。ぴったりと体にフィットするデザインの場合、洋服から出たレッグラインだけがボリューム満点というアンバランスになってしまうからです。

また、レッグラインも含め短くカットしている場合、洋服は出来る限りボディラインに沿ったデザインがおすすめです。タンクトップのようなすっきりとしたデザインもいいでしょう。 日ごろのお手入れが大変でと、年間を通じて短くカットしておきたいという飼い主さんも多いものです。このような場合、ボディは短く数mmにカットし、レッグラインだけを長目に残しておくと、アメリカンコッカーらしさを保つ事ができおすすめです。

外出など寒さを感じる時はダウンベストのようなボリューム感のあるアイテムを上手に取り入れてあげるとよいでしょう。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.