読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニチュアダックスフンドの特徴とお勧めの犬服

f:id:asawabe1023:20160530145019j:plain

ミニチュアダックスフンドは、小柄でのんびりした外見からは予想もできませんが、狩猟犬の一種です。比較的寒がりなので、服を着た子を見かける割合も多いですね。ドイツ発祥のミニチュアダックスフンドについて、その特徴と犬服の選び方をご紹介します。

活発で体力もある頼れるヤツ

ミニチュアダックスフンドの特徴といえば、長い胴と短い脚ではないでしょうか。実は、小さな穴に潜り込んで獲物を捕らえることができるよう品種改良された犬種なので、胴長短足になっているのです。瞬発力、耐久力ともに並外れており、吠え声も元気で、番犬としても活躍します。

被毛の種類によって、毛足の短いスムースコート、サラサラのヘアが魅力的なロングコート、固い毛質のワイヤーコートの3タイプに分けられます。それぞれ、向いている犬服の種類が違いますから、注意が必要です。

犬服を選ぶときの共通の注意点

ミニチュアダックスフンドは、いかんせん胴長短足なので、他の犬種を基準に作られているような犬服は入りません。これはスムースコート、ロングコートやワイヤーコートなど全てのタイプに共通のことです。

通販サイトなどで「着せてあげたい」と思うものが見つかったら、まずは着丈を見るのがポイントです。胴周りが合っていても着丈が足りなければ、上半身だけが服に覆われているような、ちょっと間抜けな姿になってしまいます。

犬種によって服を選べるカテゴリーのある通販サイトや、ダックスフンド服専門のショップでお買い物しましょう。

スムースコートにおすすめの犬服

スムースコートのミニチュアダックスフンドはとても活発で、嬉しい気持ちを全身であらわします。「ちょっと落ち着いて!」と、思わず声をかけたことのあるオーナーは多いでしょう。

毛足が短いので、ニットでもかぶりものでも着せやすいのがスムースのいいところです。とっても元気な子が多いでしょうから、ポップな色柄がしっくりなじみます。散歩などでは、とにかくはしゃぎまわるため、気軽に洗えることもポイントです。

あまりに激しく遊ぶ際には、ひとまずサッと脱がせられるようなケープタイプのものがあると便利です。脚を通さなくてすむものを中心に揃えましょう。

ロングコートにおすすめの犬服

f:id:asawabe1023:20160530145401j:plain

ロングコートのミニチュアダックスフンドは、おっとりとした温厚な性格をしています。ネコと一緒に飼っても、騒がず面倒を見てあげるような優しさを持った子が多いようです。

ロングコートの魅力は、なんといっても少しウェーブがかったサラサラヘアーにあります。加えて穏やかな性格ですから、気品を感じますね。

着丈の長いものを選ばなければならないのは基本ですが、それに加えて、ポップなものよりも落ち着いた色柄の犬服を選んだ方が、「らしさ」が出てよいでしょう。女の子にはレースやフリルなど可愛らしいモチーフも欲しいところです。

毛足が長いので、夏にはムレないサラッとした生地のものをフワッと着せてあげましょう。「夏は、服を着せないほうが涼しいのでは?」と思うかもしれませんが、日よけのようなものと考えてください。犬にもUV対策は必要です。

ワイヤーコートにおすすめの犬服

ワイヤーコートのダックスフンドは気が強く、活発で、警戒心が強いのが特徴です。ミニチュアダックスフンドの中では最も番犬向けといえるでしょう。

ゴワゴワした毛が特徴のワイヤーコートは、ニット服を着せると毛が飛び出したり、絡まってしまったりする可能性があります。剛毛と喧嘩してしまうような素材は避けましょう。少しゆったりとしたTシャツや、冬であれば思い切ってダウンコートを着せるのが正解です。

よく遊び、また土を掘るクセも強く出るので、犬服はすぐに汚れてしまうでしょう。気に入りのものが見つかったら何枚か色違いなどで買いそろえるのがおすすめです。タオル地やニット素材を使って簡単に手作りするのもいいですね。

Copyright (C)わんにゃんマガジン powered by アズスマイル All Rights Reserved.