愛犬の足を守ってあげよう!犬に靴を履かせるメリットとデメリット

犬服通販サイトTOP > わんにゃんマガジンby犬服通販のアズスマイル > コラム > 愛犬の足を守ってあげよう!犬に靴を履かせるメリットとデメリット

2017-08-26

愛犬の足を守ってあげよう!犬に靴を履かせるメリットとデメリット


最近は犬用の靴も徐々にメジャーになってきて、さまざまなデザインの靴が販売されています。

犬用の靴や洋服はオシャレ目的のためだけだと思われがちですが、そんなことはありません。防寒機能や足を守る機能が期待できるのです。

この記事では、犬に靴を履かせることのメリットとデメリットについて解説していきますね。

犬用の靴がある

犬用の靴、と聞いてもピンとこない人も多いかもしれませんね。犬用の靴の多くは柔らかい素材からできており、なるべく犬にストレスや違和感を与えないようにデザインされています。人の靴のように固い素材でできたものはほとんどありません。

値段もそう高くないので、入手するのは容易です。ただ、実際に履かせようとすると嫌がる子も多いので、ある程度のトレーニングが必要になることもあります。

犬に靴を履かせるメリット

犬に靴を履かせることには、意外にも多くのメリットがあります。以下でみていきましょう。

肉球の保護

普段の散歩で、アスファルトの上を歩くことも多いと思います。わたしたちからすると綺麗に舗装されたアスファルトの上を歩くのはそう負担に感じませんが、犬にとっては大きな負担になっていることも。

というのも、アスファルトの表面は非常にザラザラしているので、裸足で歩くと皮膚に細かな傷が大量についてしまいます。犬の肉球は他の皮膚に比べて薄くなっているため、アスファルトの上を歩くと大きなダメージを負ってしまってしまうのです。

靴を履いていれば直接アスファルトに接触するのは避けられるので、肉球の保護につながるというわけですね。

防熱・防寒対策

夏のアスファルトは太陽の直射日光により、かなりの高熱になっています。裸足で歩いた経験がある人ならわかると思いますが、数分立っているだけで火傷しかねません。

逆に冬はアスファルトが冷え切ってしまうため、やはり裸足で歩くことの負担は大きいです。靴を履いていればこれらの負荷を大きく軽減することができますね。

災害時に足元を保護する

大きな地震や火事があったとき、裸足で外を歩き回るのはかなり危険ですよね。というのも、周辺にはガラス片が散乱している可能性が高いためです。

だからといって、災害時にだけ履かせればいいやと、靴の準備だけしておくのはやめておきましょう。犬は靴に抵抗感を示す子が多いので、トレーニングなしにいきなり靴を履かせるのはまず無理です。そのため、日頃からある程度慣れさせておくことが必要になります。

犬に靴を履かせるデメリット

愛犬に靴を履かせることにメリットは多いですが、残念ながらデメリットもあります。その子の性格によっては大きな負担を与えてしまうこともあるので、メリットとデメリットを天秤にかけて判断しましょう。

嫌がる子にはストレスになる

当たり前ですが、犬には靴を履く習慣はありません。ですから、靴を履くということ自体がストレスになる可能性があります。

また、多くの動物にとって「足」は厳しい自然で生き残るための生命線です。足を触られることを本能的に嫌がる子も多いので、あまりに抵抗感を示すようなら靴を履かせるのは諦めましょう。

蒸れる

これはわたしたちと同じですね。通気性が悪くなるため、暑い夏場はとくに蒸れてしまいます。

悪臭の原因になりますし、清潔感も失われるため、皮膚病を発症してしまうことも。夏場に靴を履かせる場合はとくに足のケアは徹底してあげましょう。

愛犬の足のサイズを測ってぴったりの靴を選んであげよう

サイズ違いの靴を履かせるのは大きなストレスの元です。また、体のバランスが崩れることにより、関節病やヘルニアなどの大きな病気を引き起こしてしまうかもしれません。

靴を購入する際は、ネットの情報だけを見て判断するのではなく、販売店で実際に履いてみてサイズ感を確認しましょう。店員さんに告げれば、しっかり足のサイズを測ってもらえますよ。

その後、測ったサイズや、まず実際に目でみて購入したブランドの靴をネットで買うのは問題ないと思います。

おわりに

靴の機能面について重点的にお話ししてきましたが、もちろんオシャレの面でも靴は優れています。

オシャレを重視する場合でも愛犬に余計な負担は与えないよう、愛犬に合った靴を購入し、そして強く嫌がるようなら素直に諦めることも検討してくださいね。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

2018-03-29

愛犬が嬉しくておしっこしてしまう犬が嬉ションをする原因とその対策

犬は、飼い主に褒められたり、数時間ぶりに再開したりすると、嬉しさのあまりおしっこを漏らしてしまうことがあります。だばーっと漏らすわけではなく、ちょっとだけなので…

続きを読む

2018-03-27

犬にまつわる2つの神社を特集!戌年にご利益を授かりに行こう

2018年は、ワンちゃん好きの皆様にとっては特別な年、「戌年」ですね。年賀状はもちろん愛犬のベストショット写真を使われたことでしょう。12年に一度しかまわってこ…

続きを読む

2018-03-27

2018年は犬年、もとい戌年!戌の漢字を使う理由や由来を解説

本格的な寒さも明け、間もなく2018年の春を迎えますね。 年賀状を作成した時にお気づきになった方も大勢いらっしゃると思いますが、今年は「戌年」です。ワンち…

続きを読む

2018-03-27

マズルコントロールで吠えグセや噛み癖防止に効果がある?目的としつけの仕方を解説

自宅ではかわいいのに一旦外に連れ出すと警戒心からか、吠えたり噛み付いたりする愛犬にお困りではありませんか?そんなワンちゃんを飼っている方にぜひオススメな「マズル…

続きを読む

2018-03-27

ボルゾイの性格と飼い方?優雅な立ち姿が美しい人気の犬種?

柴犬やトイ・プードル、ミニチュアシュナウザーといった、道端でよく見かける犬種とは一線を画した犬種、ボルゾイをご存知でしょうか。もしかしたら、ワンちゃん好きの方で…

続きを読む

2018-03-27

パグの性格と飼い方?穏やかでしわくちゃの顔が愛らしい犬種?

ちょっと困ったような表情と、申し訳無さなそうに歩く姿がかわいらしい犬種、パグはご存知ですよね。 「え?あれって小さなブルドッグじゃないの?」なんて思われた…

続きを読む